« はじめてのレース編み | トップページ | 東京タワー 僕とオカンとオトン »

2007年2月27日 (火)

郷土菓子おこしもの

Okosi 東海地区だけ?愛知県だけ?なのかよく分かりませんがひな祭りのときに昔からつくられている「おこしもの」が実家から届きました。。。

おこしものとは、お餅やお団子の様な、もっちりした素朴な味のお菓子です。
米の粉を熱湯でこね、鯛などの形をした木型に入れて形を付け蒸したものです。この木型は昔は嫁入り道具の一つだったみたいです。手彫りの立派なものを母や叔母たちは持っています

少し前までうちの実家では親戚が我が家にあつまって手分けして作っていました。今では私の兄弟の奥さんと子供たちが作っています。色付けは子供たちの楽しい作業です、、

この「おこしもの」をみると春だなぁ~とピンク色の気分になります(いやらしい意味ではなくて・・)

« はじめてのレース編み | トップページ | 東京タワー 僕とオカンとオトン »

ふるさと便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1479742/39116590

この記事へのトラックバック一覧です: 郷土菓子おこしもの:

« はじめてのレース編み | トップページ | 東京タワー 僕とオカンとオトン »

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ